Entry

函南町立函南中学校にて、情報環境講座を開催しました

函南町立函南中学校にて、全校生徒と保護者のみなさんを対象に、「情報環境講座」を開催しました。

当日は参加日ということもあり、大勢の保護者のみなさんにも参加いただき、最近のケータイ電話事情と中学生の生活、LINEなどSNSのトラブル事例について説明させていただきました。

平日でも数時間以上ケータイ、スマートフォンやタブレットを手にしている中学生が多いことや、自分の部屋で何をやっているのかわからないなど保護者もなかなか状況が把握できていないことを説明させていただきました。

今後、それらの対応についても講座の中で触れていきたいと思います。

伊豆の国市長岡南小学校にて有害情報環境講座を開催しました

伊豆の国市立長岡南小学校にて、有害情報対策講座を開催しました。

長岡南小学校では、小学6年生の児童とその保護者全員が体育館にて、講座を受講していただきました。

これは中学校進学を機に、ケータイ電話(スマートフォン)を購入する家族も多いということで、ケータイ電話(スマートフォン)の機能について説明するとともに、使い方などをしっかり管理することが必要になることを説明しました。

原則は、やはり中学校に進学するからといって、ケータイ電話(スマートフォン)は必要がないわけでもたない、もたせないことですが、やはりなんらかの理由や都合で持たせる場合はその対応方法についても説明しました。

参加されたみなさん、最後までしっかり説明を聞いていただきありがとうございました。

沼津市母親大会で講座を実施しました

沼津市労政会館にて、「沼津市母親大会」が開催されました。
そこでの研修会講師として招かれ、「子どもたちと情報環境」についての講座を開催しました。

当日は、沼津市だけでなく県内の母親大会参加者もお見えになり、最近の子どもたちがケータイ、スマートフォンを使いすぎることで、生活が乱れてきていること。それに対して自治体などで「メディアアウト」の取り組みが始まっていることの説明をさせていただきました。

「メディアアウト」は、これから全国的に広がりつつある活動でもあり、子どもたちの生活を正していくことの方法の一つだと思います。

講座の中では、「メディアアウト」の手法や協力体制についても紹介させていただきました。

《函南小学校》子どもと保護者対象 有害情報対策講座を実施しました。

ファイル 103-1.jpg

 函南町立函南小学校にて、「有害情報対策講座」を小学生と保護者向けに開催しました。

 小学生には、生活の中にあるインターネット端末(パソコン、ゲーム機、タブレット、スマートフォンなど)について確認しました。またそのときに実際に利用している様子も確認しました。

 ビデオを用いて、インターネット利用の危険性について子どもたちに説明したあと、保護者のみなさんには、「アウトメディア」の取り組みを紹介しました。

 函南町は、以前からテレビをみない日を決めているようですが、その取り組みを学校や地域全体で取り組むこと、また取り組みが強制的でなく、子どもたちの自主的な参加が効果的であることを説明しました。

 函南小学校のみなさんは、「やってみたい!」「がんばってみる!」ととってもポジティブなみんなでした。

《静岡市》静岡県公立高校校長会 部会研修会に参加しました

 静岡県内の公立高校の校長先生方の研修会に参加しました。

 現在、各学校で説明していますLINEやツィッターなどのSNSについて、また学校管理者の立場から留意していただきたい点、ぜひ協力いただきたい点について説明させていただきました。

 県内の高校でも、学生たちがスマートフォンなどでSNSを利用していることからトラブルが発生、その相談に学校が対応している様子などを伺うこともできました。

 また最近子どもたちの間で問題になっている、友人関係なの対人関係の様子や「スクールカースト」についても紹介させていただきました。「スクールカースト」についてはすでに校長先生方には理解が進んでいるようで、その対応にも苦慮されているように感じました。

 いずれにしても、学校は「学習の場」であること。スマートフォンは保護者が契約者でもあり、SNSの利用については利用している子ども自身の責任があります。

 学校の本来の姿を再度、保護者も子どもも考え直す必要があるように思います。

《県立沼津城北高校》有害情報対策講座を開催しました

ファイル 100-1.jpg

 静岡県立沼津城北高校3年生を対象に、「有害情報対策講座」を開催しました。

 ほとんどの学生が大学進学にむけて学習を進めている中、学生たちにケータイやSNSの使い方について啓発をする目的で講座を開催しました。

 フェイスブックやツィッターなどネットで情報発信ができるサービスが多い中で、ふざけ半分で書き込んだ情報から周囲の人間関係を壊したり、自分の人生さえもかえてしまう危険性があることを、具体的な事例を紹介しながら説明しました。

 説明中にも「こわい~~~(汗)」と感想が聞こえるほど、聞いていただいた学生のみなさんに理解してもらえたと思います。

 また会場設営に協力いただいた学生のみなさん、ほんとうにありがとうございました。

《長泉町》大人のためのウェッブチェック講座(南部地区安全会議)

ファイル 96-1.jpg

長泉町南部地区安全会議(長泉町役場)にて、「大人のためのウェッブチェック講座」(委託事業と同名ですが)開催しました。

長泉町南部地区安全会議は、地域の防犯活動を実施しているみなさんの会議で、学校関係者から警察、地域の防犯パトロールをされているみなさんが参加しています。

比較的年配の方も多い参加でしたが、スマートフォンを持っている方もあり、スマートフォンの利用からソーシャルネットワーキングサービス(SNS)の危険性についてもまずは「知っていただく」講座を実施しました。

フィルタリングの設定などの質問もあり、まずはお子さんたちとの話し合いから、子どもたち自身がその危険性を知り考える時間をもつことの大切さを感じていただけるといいのではないかと思います。

《長泉町》大人のためのウェッブチェック講座(北部地区安全会議)

長泉町北部地区安全会議(長泉町立北小学校)にて、「大人のためのウェッブチェック講座」(委託事業と同名ですが)開催しました。

長泉町北部地区安全会議は、地域の防犯活動を実施しているみなさんの会議で、学校関係者から警察、地域の防犯パトロールをされているみなさんが参加しています。

比較的年配の方も多い参加でしたが、スマートフォンを持っている方もあり、スマートフォンの利用からソーシャルネットワーキングサービス(SNS)の危険性についてもまずは「知っていただく」講座を実施しました。

フィルタリングの設定などの質問もあり、まずはお子さんたちとの話し合いから、子どもたち自身がその危険性を知り考える時間をもつことの大切さを感じていただけるといいのではないかと思います。

子どもとインターネットの上手なかかわり方講座を開催しました(伊東市母親代表委員会)

ファイル 94-1.jpg

伊東市東小学校にて、伊東市母親代表委員会が開催され、「子どもとインターネットの上手なかかわり方」と題して講座を実施しました。

講座の中で、インターネットの便利さと危険について、3つのシナリオを用いて説明させていただきました。

インターネットは、今やいろんな情報発信ができるメディアになり、SNSを中心に子どもたちの利用が増えています。

「増えていること=(イコール)リスクが高い」ともいえます。
ネット上の失敗が、子どもの一生にかかわることも説明させていただきました。

ぜひ、この便利さと危険性をご家庭でも子どもを交えて話しをしてもらい、子どもたちが正しくインターネットやケータイ(スマートフォン)を活用できるようにしていきたいものです。

《長泉町》大人のためのウェッブチェック講座(中部地区安全会議)

ファイル 93-1.jpg

長泉町中部地区安全会議(長泉町役場)にて、「大人のためのウェッブチェック講座」(委託事業と同名ですが)開催しました。

長泉町中部地区安全会議は、地域の防犯活動を実施しているみなさんの会議で、学校関係者から警察、地域の防犯パトロールをされているみなさんが参加しています。

比較的年配の方も多い参加でしたが、スマートフォンを持っている方もあり、スマートフォンの利用からソーシャルネットワーキングサービス(SNS)の危険性についてもまずは「知っていただく」講座を実施しました。

フィルタリングの設定などの質問もあり、まずはお子さんたちとの話し合いから、子どもたち自身がその危険性を知り考える時間をもつことの大切さを感じていただけるといいのではないかと思います。

Page

Utility