Entry

《函南町》青少年のためのソーシャルネットワーキング講座を開催しました

ファイル 91-1.jpg

函南町立東中学校3年生を対象に、「青少年のためのソーシャルネットワーキング講座」を開催しました。

この講座は、フェースブックやツイッターなどのソーシャルネットワーキングサービス(SNS)の利用に際しての注意点やモラルなどについて、生徒自身に「気づき」を体験してもらうための講座です。

SNSを通じての人との出会いの危険性や個人情報を登録することのリスク、SNS上のネットいじめについて具体的に事例をまじえて説明させていただきました。

受験を控えている3年生。みんな最初はネットの利活用について期待していたようですが、実際にネット犯罪や危険性、それらにより自分たちの人生も狂わされてしまうことに真剣に話しをきいてもらいました。

青少年を取り巻く有害情報対策講座を開催しました

ファイル 85-1.jpg

 静岡県立小山高校(定時制)にて、「青少年を取り巻く有害情報対策講座」を開催しました。学生のみなさん、教職員のみなさん、60名のみなさんが集まり、小山高校視聴覚室にて講座を開催しました。

 高校は、スマートフォンやSNSを日常的に利用している学生とあまり利用する機会のない先生ということで認識の差が大きな場所でもあります。その両者のみなさんに安心安全な情報環境の利用について理解してもらうために資料を準備しました。

 

ケータイ、スマホの情報環境講座を開催しました(保護者と子ども(小学6年生)対象)

ファイル 83-1.jpg

9月13日(金)函南西小学校にて、保護者と子ども(小学6年生)を対象としたケータイ、スマホの情報環境講座を開催しました。

当日は、授業参観と修学旅行説明会もあり、小学6年生とその保護者にスマートフォン、ケータイ、そして最近の情報環境についての説明をさせていただきました。

最初にケータイやスマホ、そしてケータイ型のゲーム機などソーシャルネットワークングサービスが主流になり、保護者も不安を感じていること。
しかし、不安を感じているだけでなく、まず子どもたちが何をやっているのかを「知る」こと。わからないことは子どもたちに「聞く」こと。
などについて説明させていただきました。

中学生になる前に、ケータイやスマホを持つ子どもも多いことから、家族の中でのルールづくりやメタルールづくりについても説明しました。

田方地区教職員研修会 情報教育研修会に講師として参加しました

ファイル 79-1.jpg

8月2日(金)午後から静岡パソコンサポートアクティビティでは、田方地区教職員情報教育研修会に講師として参加しました。

本研修会は、ドコモの協力を得て参加者全員スマートフォンを利用して実際にLINEを体験してもらいました。

LINEの機能、とくにグループトークの利用について、子どもたちがどうして夢中になるのか、そして学習環境との課題について説明させていただきました。

・あいさつ/本会の説明
・子どもたちとネットの関係について
・スマートフォンの機能
・子どもたちが利用するアプリ
(実習体験 ドコモ)
・そこに潜む問題と対策
・セキュリティの問題について

静岡パソコンサポートアクティビティは、キャリア(ドコモ、ソフトバンク、au等)と連携しながら、オンライゲームやソーシャルネットワーキングサービスを提供する事業者とも連携しながら最新の情報と対策について情報提供します。

静岡パソコンサポートアクティビティでは、子ども向け(小学生~高校生)、保護者(PTA)向け、教職員向け、地域のアドバイザー向けの研修会を請け負います。
ぜひこの機会に子どもたちの情報環境について関心をもっていただき、これからの取り組みの一助にしていただきたいと考えます。

▼研修会などの問合せは下記のリンクからお願いします▼
http://izunokuni.net/mail/

三島市教職員研修会 生徒指導班会に講師として参加しました

ファイル 78-1.jpg

8月2日(金)三島市立北上中学校にて、三島市教職員研修会が開催されました。
静岡パソコンサポートアクティビティは、生徒指導班会に講師として参加しました。

テーマ「児童・生徒を取り巻く、インターネット等による被害の現状と対策」と題して説明と実習をとりおこないました。

・あいさつ/本会の説明
・子どもたちとネットの関係について
・スマートフォンの機能
・子どもたちが利用するアプリ
(実習体験)
・そこに潜む問題と対策

参加された先生方からは、
「参加して子どもたちがLINEやゲームにはまっていく様子がよくわかった」
「子どもたちがスマートフォンをもつことについて、保護者とよく考えていく機会を作りたい」
等の感想や質問などいただきました。

静岡パソコンサポートアクティビティでは、子ども向け(小学生~高校生)、保護者(PTA)向け、教職員向け、地域のアドバイザー向けの研修会を請け負います。
ぜひこの機会に子どもたちの情報環境について関心をもっていただき、これからの取り組みの一助にしていただきたいと考えます。

▼研修会などの問合せは下記のリンクからお願いします▼
http://izunokuni.net/mail/

青少年を取り巻く有害環境対策の推進事業(文部科学省委託)

平成25年度文部科学省委託事業「青少年を取り巻く有害環境対策の推進事業」を静岡パソコンサポートアクティビティは受託します。

ファイル 63-1.jpg

《目的・趣旨》
スマートフォンや携帯電話の普及、光回線や無線化により高速でどこでもインターネットが利用できる環境ができている。これらの機器について保護者の理解も進まないうちにサービス条件などから子どもたちにスマートフォンや携帯電話(モバイル端末を含む)を持たせる保護者も多く、これらの機器の利用について家庭での十分な指導が行き届かない。そこで地域にフィルタリング等の知識と情報をもつ「ネットアドバイザー」を養成し、保護者や子どもたちの情報環境の啓発と相談支援を実践する。またホームページや電話を活用した相談体制を活用してトラブルの対応を支援する。
各小中学校の保護者にネットアドバイザーに登録してもらい、学校単位で情報環境講座の開催をする。また地域(市町単位)で情報リテラシの研修等の実施をすることで子どもと保護者の意識啓発(予防)とネットトラブルに巻き込まれた場合の相談援助(対策)がとれるようにしていきたい。

ファイル 63-2.jpg

《日程》
実行委員会の調整(各関係機関への依頼と調整)
7月     第1回実行委員会
8~9月   ネットアドバイザー養成研修の実施
        (北伊豆地区・中伊豆地区・南伊豆地区)
10月    第2回実行委員会
       ネットアドバイザーによるネットパトロール実習
        (北伊豆地区・中伊豆地区・南伊豆地区)
11~12月 第3回実行委員会

Page

Utility