Entry

河津町で「大人のためのウェッブチェック講座」を開催しました

ファイル 86-1.jpg

 河津町教育委員会にて、「大人のためのウェッブチェック講座」を開催しました。
 町内のPTA(保護者、教職員のみなさん)約40名以上のみなさんとネットアドバイザーのみなさんにも協力いただき開催することができました。

 こちらで準備しましたタブレット(iPadmini+iPad)とデーター通信で、模擬的にLINEのグループトークを体験していただく予定でしたが、データー通信がサービスエリア外ということで、体験できず!!(残念)

 しかし今子どもたちの間で流行っている「パズルアンドドラゴン(パズドラ)」を体験してもらいました。

ファイル 86-2.jpg

 最初は、「わからないね??」と言っていた保護者のみなさん。パズルの並べ方がわかると「これは面白いね!」と無我夢中?!進行役もおいていかれそうな盛り上がりでした。大人がこれだけ盛り上がるんだから、子どもが夢中になるのもわかります。しかし、ゲームはしょせん「遊び」の時間。子どもたちへ「けじめ」と「ルール」づくりの大切さを説明させていただきました。

 会場設営などお手伝いいただきました教育委員会の職員のみなさん、ありがとうございました。
 

青少年を取り巻く有害情報対策講座を開催しました

ファイル 85-1.jpg

 静岡県立小山高校(定時制)にて、「青少年を取り巻く有害情報対策講座」を開催しました。学生のみなさん、教職員のみなさん、60名のみなさんが集まり、小山高校視聴覚室にて講座を開催しました。

 高校は、スマートフォンやSNSを日常的に利用している学生とあまり利用する機会のない先生ということで認識の差が大きな場所でもあります。その両者のみなさんに安心安全な情報環境の利用について理解してもらうために資料を準備しました。

 

ケータイ、スマホの情報環境講座を開催しました(保護者と子ども(小学6年生)対象)

ファイル 83-1.jpg

9月13日(金)函南西小学校にて、保護者と子ども(小学6年生)を対象としたケータイ、スマホの情報環境講座を開催しました。

当日は、授業参観と修学旅行説明会もあり、小学6年生とその保護者にスマートフォン、ケータイ、そして最近の情報環境についての説明をさせていただきました。

最初にケータイやスマホ、そしてケータイ型のゲーム機などソーシャルネットワークングサービスが主流になり、保護者も不安を感じていること。
しかし、不安を感じているだけでなく、まず子どもたちが何をやっているのかを「知る」こと。わからないことは子どもたちに「聞く」こと。
などについて説明させていただきました。

中学生になる前に、ケータイやスマホを持つ子どもも多いことから、家族の中でのルールづくりやメタルールづくりについても説明しました。

大人のためのウェッブチェック講座(熱海市)を実施しました

熱海市立多賀中学校にて、同校保護者や教員を対象とした「大人のためのウェッブチェック講座」(60名)を開催しました。

最近のネット事件から見えるネット利用の課題やスマートフォンなどで利用できるソーシャルネットワーキングサービスの紹介。それらに絡む子どもたちの課題や対応について説明しました。

全国学力調査と最近の家庭学習環境から見える家庭の問題など関心をもってきいていただきました。

ウェッブチェック講座(静岡県県民運動推進モデル事業)を開催しました

ファイル 82-1.jpg

ウェッブチェック講座(静岡県県民運動推進モデル事業)を開催しました。

8月16日(金)午後1時30分より、函南町中央公民館において「ウェッブチェック講座」を開催しました。

講師にモバイルコンテンツ審査・運用監視機構http://www.ema.or.jp/より吉岡様にきていただき、スマートフォンによるトラブル抑止について、フィルタリングの活用などわかりやすく説明いただきました。

参加された方たちも少人数だったことから、講話のあとの質疑も講師と参加者で情報共有がはなれたと思います。

大人のためのウェッブチェック講座(伊東市)を実施しました

ファイル 81-1.jpg

伊東市役所(教育委員会)にて、市内小中学校の生徒指導担当、不登校児童対象の先生方を対象に「大人のためのウェッブチェック講座」を開催しました。

当日は、生徒指導担当の先生方の研修があり、後半のお時間を利用して研修会を開催しました。

ファイル 81-2.jpg

先生方には6人ずつ5つのグループに分かれてもらい、LINEに類似しているアプリを利用したグループトークを体験してもらい、子どもたちがなぜLINEにはまるのか、体験していただきました。

ファイル 81-3.jpg

最初に講話をさせていただきました。静岡パソコンサポートアクティビティの活動について説明させていただき、最近静岡で起きている掲示板での犯罪書き込み、それによってどれだけの人が迷惑をこうむるのか等の説明をさせていただきました。

ファイル 81-4.jpg

LINEについて実際に静岡パソコンサポートアクティビティが相談を受けているケース事例をあげさせていただき、その問題について説明しました。

ファイル 81-5.jpg

その後、実際にタブレット端末を利用して、グループトークの体験をしました。今回は5グループでのグループトークでしたが、このグループ構成員が30人や40人という規模になるとどういうことになるのか、そのトークの対応をしているとLINEの合間に勉強することになり、本来の勉強に集中ができない状況になるお話しをさせていただきました。

最近、保護者や学校の先生方から、子どもたちがスマートフォンを持つことでその管理ができなくなり、その結果が学習に表れたり、ネットいじめになっている相談をよく受けています。

子どもたちにとってはスマートフォンは友だちとのコミュニケーションに欠かせないツールになっています。無理やりにスマートフォンを取り上げることは、子どもを逆上させたり、怠惰にさせてしまうことにもなります。
それでは具体的にどのように指導すればいいのか、きっと学校現場を預かる先生方はそれを知りたいと思います。

急速に普及したケータイ電話やスマートフォン。この普及の速さは人類が経験したことのないスピードであり、先生方が求める学校現場で効果的な手法について、さらに学校と私たち専門スタッフと家庭との間で協議していくべきであると考えています。

田方地区教職員研修会 情報教育研修会に講師として参加しました

ファイル 79-1.jpg

8月2日(金)午後から静岡パソコンサポートアクティビティでは、田方地区教職員情報教育研修会に講師として参加しました。

本研修会は、ドコモの協力を得て参加者全員スマートフォンを利用して実際にLINEを体験してもらいました。

LINEの機能、とくにグループトークの利用について、子どもたちがどうして夢中になるのか、そして学習環境との課題について説明させていただきました。

・あいさつ/本会の説明
・子どもたちとネットの関係について
・スマートフォンの機能
・子どもたちが利用するアプリ
(実習体験 ドコモ)
・そこに潜む問題と対策
・セキュリティの問題について

静岡パソコンサポートアクティビティは、キャリア(ドコモ、ソフトバンク、au等)と連携しながら、オンライゲームやソーシャルネットワーキングサービスを提供する事業者とも連携しながら最新の情報と対策について情報提供します。

静岡パソコンサポートアクティビティでは、子ども向け(小学生~高校生)、保護者(PTA)向け、教職員向け、地域のアドバイザー向けの研修会を請け負います。
ぜひこの機会に子どもたちの情報環境について関心をもっていただき、これからの取り組みの一助にしていただきたいと考えます。

▼研修会などの問合せは下記のリンクからお願いします▼
http://izunokuni.net/mail/

三島市教職員研修会 生徒指導班会に講師として参加しました

ファイル 78-1.jpg

8月2日(金)三島市立北上中学校にて、三島市教職員研修会が開催されました。
静岡パソコンサポートアクティビティは、生徒指導班会に講師として参加しました。

テーマ「児童・生徒を取り巻く、インターネット等による被害の現状と対策」と題して説明と実習をとりおこないました。

・あいさつ/本会の説明
・子どもたちとネットの関係について
・スマートフォンの機能
・子どもたちが利用するアプリ
(実習体験)
・そこに潜む問題と対策

参加された先生方からは、
「参加して子どもたちがLINEやゲームにはまっていく様子がよくわかった」
「子どもたちがスマートフォンをもつことについて、保護者とよく考えていく機会を作りたい」
等の感想や質問などいただきました。

静岡パソコンサポートアクティビティでは、子ども向け(小学生~高校生)、保護者(PTA)向け、教職員向け、地域のアドバイザー向けの研修会を請け負います。
ぜひこの機会に子どもたちの情報環境について関心をもっていただき、これからの取り組みの一助にしていただきたいと考えます。

▼研修会などの問合せは下記のリンクからお願いします▼
http://izunokuni.net/mail/

大人のためのウェッブチェック講座(函南町)を開催しました

ファイル 80-1.jpg

函南町中央公民館にて、函南町健全育成会式典後、研修会として「大人のためのウェッブチェック講座」を開催しました。

健全育成会式典ということで、対象者は町役場担当課、議会議員、教職員、保護者及びPTA役員のみなさん、区長様等地域の役員のみなさんを対象に実施させていただきました。

ファイル 80-2.jpg

最初に静岡パソコンサポートアクティビティの活動について紹介させていただき、続いて最近の普及しているスマートフォンについて説明させていただきました。スマートフォンは、ケータイ電話でなく、小型のコンピューターであり、そこに通話機能がついているものです。
またスマートフォンは、GooglePlayやAppStoreからいろんなアプリをダウンロードして、自分のスマートフォンにいろいろな機能を付けることができます。

ファイル 80-3.jpg

そのアプリの中でも、最近子どもたちがよく利用しているのが「LINE」。LINEの機能について説明させていただき、それらの機能を子どもたちが利用することによっておこるネットいじめなどの課題について説明しました。

ファイル 80-4.jpg

後半は式典に参加された中学生、高校生にもご協力いただき、学生生活の中におけるスマートフォンの役割についてパネルディスカッションさせていただきました。

スマートフォンやLINEの利用が子どもたちに拡大する中で、子どもたちの生活にかかわる問題がでてきていることを保護者を含めてよく考え対応するときが来ています。

ウェッブチェック・ネットアドバイザー養成研修会(第1回)を開催します。

子どもが利用するケータイ電話やスマートフォンにも義務づけられているフィルタリング。
実際にどのように情報が制限されるのか、また実際にどんなトラブルがあるのかを専門家より説明いただきます。また情報交換をします。

講 師:モバイルコンテンツ審査・運用機構(EMA)事務局長 吉岡良平氏
期 日:平成25年8月16日(金)午後1時30分より
会 場:函南中央公民館 2階 会議室 定 員:30名程度
主 催:特定非営利活動法人静岡パソコンサポートアクティビティ
費 用:無 料

案内・申込み>>ファイル 75-1.pdf

Page

Utility